【シャイニング・レゾナンス】序盤のボス戦対策と小ネタ【攻略】

  • 11056 Views!
  • 19 Zup!
2章までのボス戦絡みの対策などを簡単にまとめました。

1章ボス【トリシューラ

●弱点属性
水・氷

●ポイント
・詠唱中に集中攻撃してブレイクを狙う
・敵が詠唱に成功すると、飛翔して攻撃してくる

正面から攻めるより、側面からの攻撃が有効&比較的安全。
敵が詠唱を始めたら、ブレイクチャンス。
敵をブレイクさせた後は、APが尽きるまで攻撃・最後にフォース技を使って大ダメージを狙う。
ブレイクできなかった場合は、飛翔したトリシューラの側面にまわりこむようにダッシュ移動して、攻撃を避けよう。
トリシューラが放つ炎の攻撃によって燃えた地面に近づくとダメージを受けるので、鎮火するまで近づかないように。

2章ボスその1【グリフォン

●弱点属性


●ポイント
・キリカに土属性魔法「ガイア」を習得させておこう
・グリフォンの側面に回りこんで攻める

弱点属性が土なので、キリカの「ガイア」を中心に攻撃する。
弱点属性で攻撃すれば、ブレイクもしやすくなる。
他の技をセットから外しておくと、「ガイア」を使ってくれる確率が高くなるので、フォース技のセット状況を事前にチェック。
グリフォンは正面への攻撃が多いので、側面から攻撃しよう。

2章ボスその2【フレアドラゴン

●弱点属性


●ポイント
・ブレスを吐いている時が攻撃チャンス
・羽をたたんだ姿は範囲攻撃が発動する合図

今までのボス同様、側面から攻めるのが比較的安全。
ブレスを吐いている時に、側面からユーマ・ソニアで挟みうちにして両サイドから集中攻撃しよう。
フレアドラゴンが羽をたたんだ時は範囲攻撃が発生するので、一度距離を取って回避に専念しよう。

2章ボスその3【ゲイボルグ

●弱点属性


●ポイント
・戦闘前にBPNゲージを溜めておく
・MP回復アイテムのエーテルを複数準備
・B.A.N.Dと竜装変化の同時発動で弱点属性を攻める

B.A.N.Dと竜装変化が、ゲイボルグ戦ではキーポイント。
手順は、下記のような感じがオススメ。
①戦闘前にBPMゲージを最大間で溜めておく
②用意していたエーテルをユーマに使用
③B.A.N.Dと竜装変化を同時発動させる
④敵の弱点である火属性攻撃の△ボタン攻撃「煌竜の咆哮」で、攻める
⑤ユーマのMPが0になったら、エーテルでMP回復・再び竜装変化

★忘れずに!
ゲイボルグと戦ったグラウコスの探索ポイントで、アルモニクスの書を回収しよう。
※アルモニクスの書:ライルから依頼されるクエスト用収集アイテム

2章ボスその4【ジーナス

●弱点属性
なし

●ポイント
・攻撃前後の隙をついてダメージを与える
・MP回復アイテムのエーテルを忘れずに補充
・ジーナスの素早い攻撃は、ガードで確実にダメージ軽減

キリカが回復役になるので、エーテルは忘れずに補充しておいた方が吉。
ジーナスの攻撃の中でも、「豪翔斬」は攻撃前後の隙が大きい。
ジーナスの攻撃前後に、タイミング良く連続攻撃を仕掛けよう。

 この裏技にZup!  (19) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください