AUTOモードで弱体化するポケモンについて

  • 929 Views!
  • 1 Zup!
自分に反動があるすてみタックルなどの技や、自分が確率で状態異常になるげきりんなどの技を覚えたポケモンは、AUTOモードではAIが連続で使いやすいため弱くなってしまいます。

例えば、
【すてみタックルを覚えさせた場合】
フウロのサマヨールにすてみタックルを覚えさせると、恐らくすてみタックルがコストが高いため、強い技と認識してしまうためそちらが優先されてしまいます。
【すてみタックルを覚えさせてない場合】
長い戦闘の場合、そのぶんタップの適切さと速度が問われるので、
すてみタックルを覚えさせない場合、AUTOモードては強い敵に当たると、フウロの技から全部使いきってから他の行動に移ります。フウロの技は全員のサポートがあるため、すてみタックルを覚えてしまうと、ポケモンマスターズのシステム上『わざわすれおやじ』のようなキャラクターが後のアップデートで出ない限り、すてみタックルを覚えたフウロは価値がぐーんと下がり詰んでしまいます。

結果

自分のポケモンに反動や状態異常になる技は覚えてはいけない

スポンサーリンク


 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください