暗黒の扉×2
サイクロン×1
神の恵み×3
強欲な壺×1
サイバーポッド×1
スケープゴート×3
素早いモモンガ×3
聖なるバリアーミラフォース×1
聖なる魔術師×2
ダークファミリア×3
堕天使マリー×3
手札抹殺×3
ニードルワーム×3
墓守の使い魔×3
ハリケーン×1
光の護符剣×2
ブラックホール×1
サンダーボルト×1
マジックジャマー×1
メタモルポット×3
モンスター回収×1
和睦の使者×3 
計45枚

相手のデッキ切れを狙っていくデッキです。基本的なデッキ破壊カードに加え、暗黒の扉、スケープゴート、護符剣等でターンを稼ぎながら事故った時の保険として神の恵みや堕天使マリーでの回復も狙っていきます。

またダークファミリアや聖なる魔術師の効果で手札抹殺やメタモル、ニードルワームを再利用してデッキ破壊の効率を上げるといいです(ダークファミリアの効果で相手モンスターも復活してしまいますが暗黒の扉が発動していれば相手モンスターがいくら増えても相手の追撃を防げます。)

手札事故してしまった場合はモンスター回収で手札を整理します。モンスター回収はリバースモンスターを再利用出来る他、スケープゴートがあれば生贄?をトークンで代用する事が可能です。

海馬や遊戯などワンターンキルをしてくる相手なら手札抹殺で先に崩すか大嵐などのチェーンで発動出来る和睦の使者で対応します。更に保険をかけるならクリボーを入れるのも手です。

このデッキのメリットはリシドなど攻撃を防ぐトラップが多いデュエリストにもお構いなく攻められる事、時間稼ぎの為のカードが多いので相手の攻めには強く先述した様にワンターンキル崩しが狙えるます。

デメリットは永続カードが多い為、手札が溢れる時と手札抹殺の多様により逆に手札が全く無くなる状況がある事、リバースモンスターが多いのでイシズに弱い事、ライフを一気に減らしたり出来ないので相手を倒すのに時間が掛かってしまいます。

デッキの回転を考え45枚(それでも多いかも)に抑えましたが、既出のカード枚数を減増したり、回復率を上げる為ホーリジャベリン、精神寄生体、プリンセス人魚等を入れてアレンジが出来るかと思います。

結果

色んな相手に対応出来る?
 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください