火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】EP.2

  • 234 Views!
  • 1 Zup!
火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】
Ep.2<アオイの目的>

マサラタウン
リョウスケ「アオイ!どうしたの?」アオイ「何が?」リョウスケ「何がって急に呼び出すから!」
アオイ「別に用は無いんだけど・・・ちょっと協力してほしいなぁって!」リョウスケ「協力?」
アオイ「うん!私にとっては大きな役目を果たす。それを一緒に協力するのよ!」リョウスケ「役目?」
アオイ「そうよ!私はね『人々を地獄へ落とす事』それが私とリョウスケ君の目的!」

リョウスケ「アオイってそんな人だっけ?」アオイ「そんな人って?」
リョウスケ「『人をゴミ扱いする』」アオイ「へへそうかもね!」

ヤマブキ警察署
ハンサム「Zzz~・・・Zzz~・・・。」
ユナ「あの人、録な仕事もしないで寝てるのってどうかしてるわね!?」
彩華「あの人はねああいう人だから」ユナ「ふぅ~ん!」

たかみな女刑事「カツ丼食べたいなあ~」
結衣「プーさんみたいに言わないの!ほら仕事するわよ!」

彩華「それよりもさあ~ナナカマド警部補は?」
ユナ「どっかで彷徨いてるんじゃない?」

トキワシティポケモンセンター
ナナカマド警部補「今何と?」女医・ミキエ「ですからこの辺で殺傷事件が起きたのです!」
ナナカマド警部補「さ・・・ささっ殺傷事件?・・・で~犯人はどんな奴だ?」
ミキエ「それが私にも分かりません!」

ナナカマド警部補「これは捜査のし甲斐のあるな!よし!あやつに頼んでみるか!」

マサラタウン ポケモン研究所
アオイ「あれ?グリーン君!」グリーン「あっ!アオイちゃん?」
アオイ「オーキド博士は?」グリーン「俺が来たときは居なかったからそこら辺に居るんじゃないか?」
アオイ「そっか!」

グリーン「リョウスケ!」リョウスケ「?」グリーン「ポケモン選べよ!俺ももう選んだからよ!」
リョウスケ「うん!」

ヤマブキ警察署
ナナカマド警部補「戻ったぞ!」たかみな女刑事「ポケ モ ン さがしてだの?(ガツガツむしゃむしゃ)」
ナナカマド警部補「そうだ!おっ?ハンサム君居た!おい!起きろ!」
ハンサム「Zzz~・・・ん~何だよー!」ナナカマド警部補「君に捜索願いを頼みたいのだが・・・」
ハンサム「捜索願い?」

ナナカマド警部補「トキワジムで殺傷事件があったそうだ!」
ユナ「あたしが行く!この人に頼んでもまたサボってばっかりいるし!」
ナナカマド警部補「そうか?じゃあユナくん頼んだぞ!」ユナ「はい!」ハンサム「・・・。」

トキワジム
警察官A「指紋はまだ見つからないのか?」警察官B「はい!隅々まで探しましたが見当たりません!」
警察官A「どうにかして犯人の足跡(そくせき)が掴めれば・・・。」

トキワシティポケモンセンター
ミキエ「また警察官?」
ユナ「いいでしょ?そんな事より殺傷事件の犯人は誰なの?特徴とか何でもいいから教えて!」
ミキエ「分かったわ!犯人はこれよ!」

ユナ「幽霊?」ミキエ「近頃、この幽霊が人々を殺していく噂が拡大されているらしいの!」
ユナ「バカじゃないの?幽霊がそんな事するわけないじゃん!」
グリーン「いや!本当だ!」ユナ「グリーン!」

グリーン「この世界では幽霊が人々を逝かせると言う事件が多いんだ!それが霊的障害だ!」
ユナ「霊的障害?」
グリーン「うん!霊的障害は、自分自身ではやってはいけないことを把握しているのに
幽霊が取り憑く事で操られてしまい次々と人々をあの世に送るんだ!」

ユナ「殺傷事件の犯人はその幽霊に取り憑いた自分自身って事?」
グリーン「うん!」ユナ「そうだったんだ!」

火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】<幻界への道>お楽しみに

まだコメント書かないでね!

結果

火曜ポケモンBサスペンスドラマ!【BLACK GAME~呪われた黒い手紙~】次回もお楽しみに!

スポンサーリンク


 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください