呪いの廃校舎 魂の考察(廊下の魂と部屋の魂の違いなど)

  • 4770 Views!
  • 8 Zup!
呪いの廃校舎 魂の考察(廊下の魂と部屋の魂の違いなど)

●廊下の魂の特徴
(1)序盤のチュートリアル襲撃の後、廊下を一定歩数歩くたびに出現
⇒第一話で7~8歩、第二話で8~9歩、最終話で9~10歩ごと
(2)嫌な音が鳴ると紫色に変化し、先生を呼び出す
⇒紫魂を10秒程度放置→嫌な予感(遠吠え)→30秒後にうめき声→さらに30秒後に襲撃
(3)いずれの色も出る可能性があるが、比較的緑色が多い(1周目に黄色は出ない)
⇒特に部屋の魂を全てとり、探索も終わってあとは器を満たすのみという状況ほど緑が高確率です。

●部屋の魂の特徴
(1)定位置で調べると1度限り出現する
(2)放置プレイしても消えず、先生を呼び出すことがない
(3)緑色が出ることはない(1周目では黄色も出ないので2色のみ)
(4)廊下の魂より早く魂の器がたまる(ものが多い)

●魂の器の満たし方
魂の器を100%にするために必要な魂の数は、ポイント数に換算すると、
第一話(口)では12p(ポイント)
第二話(鼻)では19p
最終話(目)では23p
それぞれ捧げる必要があります。

また、部屋か廊下かだけでなく魂の色と章によっても魂の価値が異なることがわかってきました。
以下の表は周回プレイで確認したもので暫定的ではありますが、ポイント数を掲載します。
第一話と第二話は表上、最終話は表下の数値となります。

もしかすると、集めている魂の色の違いや次章開始時、部屋の魂をすべてとった場合などに数値が変動するかもしれません。

周回プレイなどで早く進めたい場合などにも活用してください。

第一話・第二話部屋の魂廊下の魂
3p1p
3p2p
設定なし2p
3p1p
最終話部屋の魂廊下の魂
4p2p
3p3p
設定なし3p
3p1p

 この裏技にZup!  (8) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください