剣豪攻略法

  • 3171 Views!
  • 2 Zup!
各剣豪の倒し方をお話いたす。なお拙者の構は「無流・無構」、攻は「塵」で御座る。

大石進・師岡一羽・佐々木小次郎・千葉周作・辻月丹・坂本竜馬・樋口定次・東郷重位・岡田以蔵・荒木又右衛門・高柳又四郎・堀部安兵衛・柳生十兵衛、以上13名は一撃目がほとんど「下」か「袈裟」で御座る。よって一撃目を「待」にて対応すれば、ほぼ3撃で倒す事が出来申す。コツとしては、立会いが始まったと同時に、×ボタンに指を乗せたまま、ズィッと前に進み敵の間合いに入り、敵の一撃目を素早くはじくべし!後はこの要領でOKで御座る。決して走って間合いに入るべからず!また、大石進の一撃目は非常に早いゆえご注意めされい。師岡一羽は横に逃げるゆえ、こちらも体をかわしつつ打ち込む必要があり申す。佐々木小次郎は一撃目の前に「足払い」を掛けてくるゆえ、その点も注意が必要で御座る。

さて次は近藤勇で御座るが、これは近藤の三撃目を狙うべし。「突→突→下」と来るゆえ最初の「突二回」はギリギリの間合い(一足一刀の間堺)にて避け、三撃目で「待」にて対応すべし。

柳生兵庫助の狙い目は二撃目で御座る。柳生の一撃目は「横払い」ゆえ近藤と同じくギリギリの間合いで避け、二撃目で勝負、で御座る。

残念ながら残る「宮本武蔵」のみ、いまだ立ち会うてはおりませぬが、恐らく遅れを取る事は無いと思うており申す。

以上で御座る。


 この裏技にZup!  (2) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください