今作のテクニック

  • 34680 Views!
  • 44 Zup!
7/17更新
ちょっとしたテクニックをひとつ記載しました。
翌年5/29更新
誤字や変換ミス、何個かテクニックを追加

今作のテクニックをまとめておきます。
ここに書かれているものは、電子取扱説明書の「8 ドライビングテクニック」
に乗っているものをまとめたものです。
プレイ中は電子説明書を見てください。
ロケットスタート
スタート時のカウントダウン中に、あるタイミングからAボタン(アクセル)を押し続けると、
素早くスタートが出来ます。
このあるタイミングとは、カウントダウン中の2のピーという音がなり始めたちょっと後です。
ドリフト
Aボタン(アクセル)をおしたままZRを押し(wiiリモコンではB)
同時にLスティック(ハンドル操作)で曲がりたい方向に倒すと、速度を落とさずに急なコーナーを曲がれます。
今回、オートドリフトがなくなりましたが、これを使うことにより、下のような利点があります。
ミニターボ
ドリフトを続けると、タイヤから火が出ます。
これが青色の場合、ZRを離すと、短時間ダッシュします。また、
スーパーミニターボ
しばらくの間ドリフトをすると、青い火の次にオレンジの火が出ます。
オレンジの火になったときにZRを離すと、ミニターボよりも長くダッシュできます。
マリオカートwiiでは、バイクはミニターボまでしかためれませんでしたが、
今回はどのカートでもスーパーミニターボまでためることが可能です。
ジャンプアクション
ジャンプ台でタイミングよくZRを押すと、空中でジャンプアクションを行います。(こら危ない)
ジャンプアクションに成功すると、着地時に短時間ダッシュできます。
これ、ジャンプ台でなくても、下から水流を出す土管や、
3ds ミュージックパーク 内でのでっかい音符が跳ねてその振動で自分がジャンプしてしまうあれでも可能です。
スピンターボ
反重力エリア(タイヤの向きが変わるところ)でライバルとぶつかると、お互いに反発し、少しだけダッシュします。
あるステージの設置物でもスピンターンできるものがあります。
トリプル系のアイテム持った状態で相手に向かってスピンターボしたら・・・ウヘヘヘヘ
スピンターン
停止した状態でA+Bを押しながらLスティックを傾けたらぐるぐる回ります。正直いらない。
Uターン
ふうせんバトルのみ使用可能はテクニックで、
ドリフト中にZRを押したままAボタンを離すと、Uターンが出来ます(初めて知った)
これ地味に使えるんじゃ・・・

ここまでが取扱説明書に書かれてあるテクニックです。

ここからは、(覚えている限りの)テクニックを紹介します。

サンダードリフト
多分Uターンより世に知られている、TA(タイムアタック)で必須なテクニック
キノコやミニターボなどで加速した後、車体の後ろ(けつ)を左右に振るようにドリフトジャンプをすると、より加速するテクニック
下り坂だと、ドリフトをちょっとだけ入れるなどの、少し高度なテクニックが必要

減速ドリフト
ドリフトしながらブレーキすると、外に膨らまずにドリフトできます
一部のステージで有効だが、200ccだとほぼ全ステージで必須
ただやりすぎるとスピードが落ちすぎてドリフトが解除される

あと、トリプルキノコを持っているキャラにあたると、自分も加速します(体感ミニターボぐらい)
ここに書かれているテクニックを使ってレースを有利に進めましょう!

ユーザーコメント(2件)

 

コメント※必須

画像 ファイルが選択されていません。
利用規約 利用規約に同意されます
トリプルキノコに当たると加速するのはオンラインのみですよー
返信する 返信表示(1
知ってるよね(半分)
返信する