主観的エピソードドラマ!Ep.2<美少女姉妹と同棲性活>

  • 120 Views!
  • 1 Zup!
「主観」<美少女姉妹と同棲性活>
出演 渡辺麻友 希志あいの(まゆゆの妹)
※これに出演するまゆゆとあいのは、ドラマ設定で姉妹になっているけどまったくの赤の他人です!

あなたの家
あなた「まゆゆって可愛いなぁ~一度でいいから会ってみたいなぁ~・・・。」
お母さん「何言ってるのあの子は、有名なアイドルよ。
それにここにあんな可愛いアイドルちゃんが家に来るわけ無いでしょ?」

お父さん「そうだぞ!そんな夢の話を妄想する暇があったら少しはあの子を見習って勉強したらどうだ?」
あなた「分かってるよ。『いちいち煩いんだよ。あのハゲおやじ・・・。』」
お父さん「何か言ったか?」あなた「別に。」

お母さん「あっ!そうだ明日、お母さんとお父さんと5泊6日の新婚旅行に行ってくるからね!
それまでお留守番頼んだわよ。」あなた「は~い。」

次の日、、、

あなた「お早う~・・・ってあっそうか!お母さんとお父さん新婚旅行に行ったんだ。
2人で仲良くデート気分・・・俺は1人ぼっちの寂しい生活が続く・・・。
まぁ~いいや。あのうるさいお父さんは、いないし!好きな事だっていっぱい出来るし。
あーあ彼女とかいればエッチとか出来るのになぁ~・・・。

・・・あ~暇だなぁ~コーヒーでも飲もうっと。」

ピーンポーン
あなた「誰だろう?」あなたは、玄関の扉の小窓を見た。
あなたの小声[あれ?・・・まゆゆ?えっなっ何で・・・まゆゆが居るんだ?
それに隣に居るのって、希志あいのちゃんだよ~・・・。]
渡辺麻友「へへ!突然来ちゃってゴメンね!」
あなた「ううん!いいよ。一人じゃ心細かったし!とりあえず上がっていいよ。」

希志あいの「お邪魔しまーす!行こう!お姉ちゃん!」渡辺麻友「うん!」
あなた「えっ?お姉ちゃん?」渡辺麻友「君って一人で住んでるの?」
あなた「ううん!お父さんとお母さんと3人で住んでるんだ・・・。でも新婚旅行に行ってて・・・。」
希志あいの「今日から一人って事?」あなた「うん!」

希志あいの「そっかぁ~・・・あっ!そうだ。ねえせっかく私とまゆゆが来てるんだから
今日から君の家族の一員になって泊まっててもいい?」
あなた「えっ?とっ泊まるの?今日から?」
希志あいの「うん。だってお母さんとお父さんが新婚旅行に行ってる間はずっと一人なんでしょ?
それに話し相手がいるって楽しいと思うんだ。だっダメかな?」
あなた「ダメじゃないけど・・・。」希志あいの「じゃあ決まりね!」

こうしてまゆゆ(渡辺麻友)と希志あいのとの夢のハーレム生活が始まった。

希志あいの「お早う!まゆ姉ちゃん!」渡辺麻友「おはよう!ねえ!これ味見してみて!」
希志あいの「うん!・・・・。」渡辺麻友「どうかな?」

希志あいの「これってまさか・・・」渡辺麻友「オムレツだよ。へへ!」
希志あいの「オムレツ?オムレツって言うよりふわふわ卵焼きじゃん!」
渡辺麻友「オムレツってもふもふしてるでしょ?」

希志あいの「してるけど・・・何かが足りないのよね!」
あなた「朝から元気いっぱいだね!ふぅわあー。」
渡辺麻友「あっ!おはようお兄ちゃん!そうだまゆ特製のオムレツ食べてみて!」

あなた「オムレツ?食べる食べる!」希志あいの「まゆ姉ちゃん・・・。」
あなた「・・・ん?何も入ってないよ。」渡辺麻友「えっ?だってオムレツでしょ?」

希志あいの「オムレツじゃないよね!」あなた「うん。」渡辺麻友「おかしいなぁ~」
希志あいの「まゆ姉ちゃんったら~・・・。」

渡辺麻友「あ~んもう!上手くいかないなぁ~」
希志あいの「下手くそねえ!(笑)」渡辺麻友「うるさいな~じゃあキッシーがやってみてよ。」
希志あいの「ゲームが上達すればね!」渡辺麻友「ケチッ!」
希志あいの「今日のご飯は、私が作るからね!」渡辺麻友「料理なんて出来るの?」

希志あいの「当たり前でしょ?まゆ姉ちゃんよりね!」渡辺麻友『失敗すればいいのに・・・。』
希志あいの「何か言った?」渡辺麻友「別に何にも!」

あなた「ただいま~」渡辺麻友「お帰り~」あなた「あれ?あいのは?」
渡辺麻友「私に代わって料理してるよ。」あなた「そっか!」

渡辺麻友「ねえ!○○○君!」あなた「?」渡辺麻友「一緒にお風呂入ろっか?」
あなた「えっ?お・・・お風呂?」渡辺麻友「うん!」あなた「いやいいよ。一人で入るから!」
渡辺麻友「何恥ずかしがってるの?私達家族でしょ?
それに私は、元AKB48のメンバーよ。アイドルとお風呂に入ることなんて無いんだから!ね!」
あなた「うん!」渡辺麻友「きっしー○○○君とお風呂に入るね!」

希志あいの「うん!」

お風呂場
渡辺麻友「何してるの?早く君も脱いでよ。」あなた「うっうん!」
渡辺麻友「モタモタしてないでさズボンもパンツも下ろして・・・。」
あなた『まゆゆに見つめられちゃった。』

渡辺麻友「へえ~男の子のおチンチンってこんなに大きいんだ~。ツンツンしちゃおうかな?」
あなた「あっ!」渡辺麻友「へへ!さあ入ろう!」
あなた「うん・・・。」

渡辺麻友「背中流してあげようか?」あなた「・・・うっん。」
渡辺麻友「お尻もちゃんと洗わなきゃね!」あなた「・・・。」
渡辺麻友「よし。背中洗い流し完了~!じゃあ次は前ね!」

あなた「恥ずかしいよ。」
渡辺麻友「恥ずかしくしてるとこっちまで恥ずかしくなってくるんだから!ほら手をどけて。」
あなた「・・・。」渡辺麻友「おチンチンもちゃんと洗わないとね!」
あなた「・・・。」

入浴後
希志あいの「まゆ姉ちゃん!○○○君!ご飯出来たよ。」
渡辺麻友「はぁ~い!」あなた「カレーかあ~美味しそう!」
希志あいの「まゆ姉ちゃんより上手に出来てるでしょ?」

あなた「うん!」渡辺麻友「ぎゅ~・・・。」あなた「ギギッ!」
まゆゆは、あなたの股間をにぎりつぶすように握った。
希志あいの「どうしたの?○○○君!」あなた「ううん!何でもないよ。ただ足踏まれただけだから!」
希志あいの「そっか~・・・。」

ミミロップ「どう?まゆゆ(渡辺麻友)に責められている感じしたでしょ?へへ!
もし君達の家にまゆゆのようなAKB48メンバーが突然、家族の一員としてやって来たら!
君は、どうする?一緒にお風呂入ってその空間でエッチな事されたら?
・・・この投稿は、AKB48ファンとしては、夢のような世界だよね!へへ!

さて次回の主観的エピソードドラマはEp.3<学校の妖艶性魔女>よ。
この学校内である噂がある!それは、"性的行為が行われる保健室が存在する"と言う!

この保健室では、
何とりの姉さん(桐嶋りの)が誘惑しつつ看病してくれると言う魔女・妖艶性魔女が住み着いている。

学校では、なかなか無い体験をしちゃえ!と言うドラマよ。」

コメント宜しくね!
不快なコメントは、書かないでね!

結果

主観的エピソードドラマ!Ep.3<学校の妖艶性魔女>お楽しみに!
 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください