【Evolve】各ハンタークラスの特徴【攻略】

  • 3493 Views!
  • 10 Zup!
ハンターのクラス(職業)は4種類あり、ハンター側はいずれか一つのクラスを担当して出撃する。
最初は1つのハンタークラスしか選択できないが、ゲームを進めていくとポイントが溜まって他のハンタークラスのアンロックが解放される。

●アサルト
威力の高い武器で、モンスターの体力を削る

攻撃特化型クラス。
アサルトの装備でも特に威力の大きい武器は射程が短いため、モンスターへの攻撃は接近戦が主で、一時的に無敵化する「パーソナル・シールド」を使用しつつ、前線で戦う戦術が基本となる。
目の前の敵に専念するという意味では、対戦に慣れていない初心者にも扱いやすい。

▼こんなプレイヤーにおすすめ
・初心者プレイヤー
・とにかく攻撃に専念したいプレイヤー

▼対応キャラクター(オススメキャラは太字)
マルコフ、ハイド、パーネル

クラスに慣れるまでは、バランスがよく扱いやすいマルコフがおすすめ。

●トラッパー
モンスターを追跡・拘束して攻撃を支援する

追跡用の装備を使ってモンスターの居場所を特定することが出来る。
モンスターを発見→「モバイル・アリーナ」を使用して、一定範囲内にモンスターを隔離→モンスターの移動を妨害しつつ、仲間が攻撃しやすいようにサポート…が、基本的な動き方。
移動スピードで勝るモンスターには、直線距離で追いかけても追いつけない。
足跡を辿るのはもちろん、足音や地形・痕跡などを確認・分析して、モンスターの行動ルートを読めるかどうかが求められる。

▼こんなプレイヤーにおすすめ
・中級プレイヤー
・敵に罠をかけて邪魔をするなど、補佐が得意なプレイヤー

▼対応キャラクター
マギー、グリフィン、エイブ

「トラッキング・ダート・ピストル」をクリーチャーに打ち込むことで、モンスターに捕食された際に位置を表示してくれる。

●メディック
味方を回復・蘇生して、戦力をキープする

回復担当クラス。
仲間が一人でもかけてしまうと総崩れに陥りやすいため、チームの戦力をキープする重要な役割を持っている。
モンスターから最も狙われやすいクラスなので、味方の回復だけでなく、いかに自分が死なないかが重要になる。
「アクセラレーション・フィールド」は、周囲の移動速度を向上させ、追跡時・戦闘時・撤退時など、様々なシチュエーションで使える汎用性の高さゆえに、回復・サポートの両方の役割を担うことも出来る。

▼こんなプレイヤーにおすすめ
・中級プレイヤー
・前線で戦うより、後方支援に専念したいプレイヤー

▼対応キャラクター
ヴァル、ラザラス、カイラ

ヒットした対象を燃焼させて、持続ダメージを与える「ナパーム・グレネード・ランチャー」、着地地点から一定範囲にいる味方を回復させる「ヒーリング・グレネード・ランチャー」をどのように使いこなすかが鍵となる。
【!】どちらも、放物線上に弾を発射するので、時差を計算しての射撃が必要

●サポート
状況に合わせて、攻守の役回りを切り替える

攻守どちらもOKの万能クラス。
キャラクターによっては、索敵まで行え、トラッパーとしても活動できる。
自分を含め、周囲の仲間の姿を一時的に消せる「クローキング・フィールド」の用途は、攻撃時・撤退時・回復時…と幅広い。
サポートは、常に選択の連続。
攻撃するのか、守るのか、逃げるのか…状況に応じて最善の選択と行動が求められる、まさに上級者向けのクラス。
それゆえに、どのクラスよりも忙しく、常に緊張感の中で動き回ることになるだろう。

▼こんなプレイヤーにおすすめ
・上級プレイヤー
・状況を冷静に判断でき、攻守両面でオールラウンドに動けるプレイヤー

▼対応キャラクター
ハンク、バケット、キャボット

「オービタル・バレイジ」は空爆を要請する強力な一撃で、トラッパーと連携することで命中率を上げることができる。
「シールド・プロテクター」は、味方を一定時間無敵状態に出来るが、射線が表示されるのでモンスターのターゲットになりやすく、使いどころの見極めが肝心。
狙われたら、「クローキング・フィールド」で透明化フィールドを周囲に作り出して完全な透明状態になってから、一度態勢を整えよう。

 この裏技にZup!  (10) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください

この攻略記事を読んだ方はこちらも読んでいます