【レジェンド オブ レガシー】ダンジョン探索時のポイント【攻略】

  • 8953 Views!
  • 21 Zup!
【1】地図の完成を優先する
ダンジョンを探索すると、地図に詳細情報が書き込まれる。
地図情報は、拠点であるイニティウムの街で売却することができる。
売却するとダンジョン内に他の冒険者が登場するようになり、モンスターの出現率低下や回復ポイントの追加など様々な変化が発生する。

★地図完成前に売却すると…
地図情報は未完成でも売却可能。
報酬は減るが、得られる効果に変わりが無い。
その為、地図を1回で完成させるのも手法としては有りだが…

バトルを回避しながら移動→地図をある程度完成させ、情報売却→ダンジョンの難易度を下げる…という地道な方法もある。

ただし、各ダンジョンの情報を売れるのは一回だけ。

【2】武器を使いこなす為に、「ATK」パラメータを上げる
武器を扱うには、「ATK」のパラメータが重要になる。
「ATK」が低い状態で高性能の武器を装備すると、攻撃をミスする確率が上がる。

【3】フィールドの属性を意識する
精霊術を使用するたびに、フィールド属性が変化する。
属性ごとに、攻撃力アップ・毎ターンHP回復・SP回復など、恩恵が受けられる。
最初のターンで精霊術を発動させると、戦闘がスムーズになるかも。

【4】戦況に応じてフォーメーションを変更する
複数のフォーメーションから、戦況ごとにフォーメーションを切り替えて戦うシステム。
ちなみに、フォーメーションには名前も付けられる。
探索を進めていくと、ポジションの種類が増える。

攻守のバランスが良い、アタック・ガード・サポートの組み合わせは必須。
特に、敵の反撃に備えて必ず一人はガードにしておくと良い。

【5】探索中のトラップに気をつける
付近を通ると破裂するサボテンや、突然噴出するガスなど、ダンジョンには様々なトラップが存在する。
トラップでダメージを受けると最大HPが減少する。
※HPは宿に泊まれば回復する

【6】目的に応じて戦うモンスターを選ぶ
新技の習得や各種パラメータの上昇は、パーティーより強い敵と戦った時の方が発生しやすい。

戦闘中に新技を覚えたり、既存の技がレベルアップする「覚醒システム」は発動さえすれば途中で退却しても効果が残る。

●パラメータを強化したい時
新たに解放されたダンジョンで、地図情報を売らず、敵の出現率を高いままにしてバトル数を稼ぐ。

●新しい戦技を習得したい時
ボス級モンスターとのバトルを行う。
「吠える谷」に出現する翼獣とのバトルは、途中で退却できるので、覚醒を狙いやすい。

【7】交易を積極的に活用する
序盤のオススメは、価格1000Stの「キャラベル」。
キャラベル以上の船を選ぶと積載量が多いので、交易品の中にレアアイテムが含まる可能性が高くなる。

交易で手に入るアイテムはランダムなので、最安値で積載量の少ない「ガレー」だとハズレが多い。

【8】モンスターの特性を把握する
属性効果の有無は、3DS下画面で確認できる。
精霊術を使う敵を最優先に片付けよう。
また、倒すと武器や防具をドロップするモンスターがいるので、集中的に狙ってアイテム回収→売却して資金稼ぎも有り。

 この裏技にZup!  (21) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください