【ポケモンSV】新ポケモン一覧【スカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】新ポケモン一覧【スカーレットバイオレット】
  • 6236 Views!
  • 3 Zup!

ポケモンスカーレットバイオレット(SV)の新ポケモンをまとめています。新ポケモンのタイプや特性、解説なども掲載しているので、ポケモンSVの新モンスターについて知りたい方は是非ご覧ください。

新ポケモン一覧
ニャオハ
ニャオハ
分類くさねこポケモン
タイプくさ
高さ0.4m
重さ4.1kg
特性しんりょく
前足をふみふみとこすりつけることで甘い香りを初ことができます。この甘い香りはアロマテラピー効果を持ち、周囲を魅了するだけでなく相手の戦意を損失させる効果を持ちます。

また、植物に近い体毛を持っており、日光を吸収してエネルギーを作り出すことができます。毛づくろいをして体毛に水分を与えることで光合成をしやすくすることができます。

ホゲータ
ホゲータ
分類ほのおワニポケモン
タイプほのお
高さ0.4m
重さ9.8kg
特性もうか
お腹と背中の四角いウロコから外部の熱を吸収することが可能で、その熱をほのおエネルギーに変換することができます。ウロコは常に暖かいですが、時には高温になることもあります。

頭の上でゆらめいているのは体内からあふれたほのおエネルギーで、ホゲータの感情の高ぶりによって炎の放出量が増えます。

クワッス
クワッス
分類こがもポケモン
タイプみず
高さ0.5m
重さ6.1kg
特性げきりゅう
羽根から分泌するジェルが水と汚れを弾くため、クワッスの体は常につやつやしています。特に頭の毛は水分たっぷりのクリームで撫でつけられているため、乾くとぼさぼさになってしまいます。

クワッスは脚の力が強く、流れのはやい場所でも自由に動き回ることができます。バトルでは高速で何度も相手を蹴りつけて攻撃します。

タギングル
タギングル
分類どくざるポケモン
タイプどく・ノーマル
高さ0.7m
重さ27.2kg
特性かるわざ/どくしゅ
タギングルは食べたのもによって色が変わる毒液を駆使し、口から毒液を噴射したり毒液を付けた鋭い爪で攻撃します。身の危険を感じると体内の毒が濃くなる性質を持ち吸い込んだ者は3日間動けなくなってしまいます。

また、タギングルは夜行性であり、日が暮れると甘く匂いを放つ毒液を縄張りの木々に塗布し、引き寄せられたポケモンをとらえるという特性を持ちます。

モトトカゲ
モトトカゲ
分類ライドポケモン
タイプドラゴン・ノーマル
高さ1.6m
重さ63.0kg
特性だっぴ
モトトカゲは古くからパルデア地方の多くの過程で人と一緒に生活してきたポケモンで、人々は日常的に背中に乗って移動します。人を嫌がらないのは穏やかな性質であると共に人の体温で苦手な寒さをしのげることが理由となっています。

人を乗せた時の最高速度は時速120kmほどになり、硬い頭部と太い尻尾は走行時の衝撃を和らげたりバランスを取る効果があり、バトルにおいても役立ちます。

パピモッチ
パピモッチ
分類こいぬポケモン
タイプフェアリー
高さ0.3m
重さ10.9kg
特性マイペース
パピモッチはしっとりすべすべとした触り心地の皮膚を持ち、感情が高ぶった時は体を膨らませて自分を大きく見せて敵を威嚇します。

また、吐息には酵母が含まれており、周りの物を発行させることが可能であるため、古くから料理を作る際にも役立てられてきました。

ウパー(パルデアのすがた)
ウパー
分類どくうおポケモン
タイプどく・じめん
高さ0.4m
重さ11.0kg
特性どくのトゲ/ちょすい
パルデアのすがたのウパーは大昔はパルデア地方の水中で暮らしていましたが、縄張り争いに敗れたため地上の沼地で生活するようになり、地上で暮らすうちに乾燥を防ぐため毒の粘膜で体を覆うようになりました。

長一条生活のおかげでえらが硬質化し、体が重く動きが鈍くなったために柄らから毒液を放って身を守るように進化しました。ウパーが生息する場所では毒にやられたポケモンを見ることも珍しくありません。

ハルクジラ
ハルクジラ
分類りくくじらポケモン
タイプこおり
高さ4.5m
重さ700.0kg
特性あついしぼう/ゆきかき
ハルクジラは巨大な体を支えるための強靭な筋肉を持ち、分厚い皮下脂肪に守られながら氷雪地帯を回遊します。大きな体を使った物理攻撃の威力は絶大です。

また、ハルクジラは固い角を5本もっており、上あごの角に氷エネルギーが集中して超低温になると周囲を凍らせることができます。

パモ
パモ
分類ねずみポケモン
タイプでんき
高さ0.3m
重さ2.5kg
特性せいでんき / しぜんかいふく
パモは頬の電気袋に加えて手のひらに放電期間を持っています。自分の頬を撫でまわして発電してから相手に両手でタッチして感電させます。

また、全身を覆うふかふかの毛は寒さに強いだけでなく、電気を蓄える役割も持ち、不安を感じると頬を撫でてて放電の準備を始めます。

グルトン
グルトン
分類ぶたポケモン
タイプノーマル
高さ0.5m
重さ10.2kg
特性アロマベール
自慢の鼻を生かし、香り高い野草や芳醇な木の実だけを見つけて食べるようになったため、虫ポケモンが嫌うハーブのような香りを放っています。

敵に襲われるとパニックを起こして突進してしまうほど臆病ですが、エサを探して歩きまわっているため、体のほとんどが筋肉の力持ちです。

ミニーブ
ミニーブ
分類オリーブポケモン
タイプくさ / ノーマル
高さ0.3m
重さ6.5kg
特性はやおき
ミニーブは驚いたり襲われたりすると頭の実から出るオイルを噴出し敵の動きを鈍らせてそのすきに逃げ出します。しかし、頭の実から出るオイルは苦みと渋みが強く、食用には向きません。

光合成で作った栄養をオイルにして頭の実に蓄えることで1週間は飲まず食わずで過ごすことができます。日差しが強く乾燥した気候を好み、日中はよくひなたぼっこをしているようです。

ユーザーコメント(9件)

 

コメント※必須

画像 ファイルが選択されていません。
利用規約 利用規約に同意されます
ホゲータ神( ☆∀☆)
返信する
ポケモンSVでむし・エスパータイプのアゲハ蝶をモチーフしたポケモンとノーマルタイプのタヌキをモチーフしたポケモンを新ポケモンとして出して欲しいです[笑]
返信する
俺はポケモンSVでカロス地方に登場したポケモンが沢山出て欲しいですその理由はポケモンSVでゲッコガの姿を自分の目で見たです
返信する
俺の考察だけどポケモンSVのゴーストタイプの新ポケモンのポチの進化系はゾンビと墓をモチーフにしたポケモンになると思います
返信する 返信表示(1
僕はポケモンSVの新情報動画を見て驚きましたその理由はドンファンの古代の姿と未来の姿を見て本当に驚きました正直言ってドンファンの未来の姿がダサいと思います[笑]
返信する
やっぱりニャオハが一番可愛いと思います[・・]その理由は僕が本当に現実の世界でかわいい猫が大好きからニャオハが大好きです[・・]最後にこのコメントでポケモンガチファンに本当に喧嘩を絶対に喧嘩を売ってないですよ[・・]
返信する
みんな可愛くて欲しくなるな
返信する
  • ピッピ好きの妖精のキャプチャー画像 ピッピ好きの妖精
  • No.2696650
  • 2022-06-03 17:16 投稿
/image/851044/
あとこちら
伝説ポケモンの名前と写真です
返信する
  • ピッピ好きの妖精のキャプチャー画像 ピッピ好きの妖精
  • No.2696649
  • 2022-06-03 17:12 投稿
ポモの説明、宝殿ではなく放電だと思います…
返信する