【ポケモン剣盾】ブラッキーの育成論

  • 10370 Views!
  • 1 Zup!

ポケモン剣盾(ソードシールド)のブラッキーの育成論をまとめています。ブラッキーのおすすめ技や性格、努力値の振り方や立ち回りなども掲載しているので、ブラッキーを育成する際は是非ご覧ください。
ブラッキー

ブラッキーの基本情報
タイプ・特性
タイプあくタイプ
特性シンクロ
自分が受けたどく、まひ、やけどを
相手にうつす
夢特性せいしんりょく
ひるみやいかくを無効化する
夢特性の入手方法と解説

種族値
HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
95651106013065525

イーブイの進化条件とできない場合の対処法

イーブイのおすすめ進化先

ブラッキーの育成論
耐久型ブラッキー
ブラッキー
性格ずぶとい(防御↑、攻撃↓)
特性せいしんりょく
持ち物たべのこし
努力値HP:252、防御:252、特防:4

防御と特防を活かした耐久型のブラッキーです。努力値は耐久力を伸ばすために特防に4振りましたが、素早さに4振れば素早さの実数値が86になるので好みに応じて変更していくといいでしょう。

また、特性はどちらでも構いませんが、現環境トップクラスのギャラドスのいかくや滝登りのひるみによるリスクを軽減するためにせいしんりょくを選択しました。

基本的な立ち回りは「あくび」で相手を眠らせつつ、消費したHPを「ねがいごと」で回復していく従来通りの動きで問題ありません。

育成論一覧

おすすめ技
イカサマ
ブラッキーのメインウエポンとなる技です。相手の攻撃の値に応じてダメージが決まるので、攻撃の積み技を持つポケモンや物理アタッカーに大ダメージを与えます。

ねがいごと
技を使った次のターン終了時に最大HPの2分の1を回復することができます。入れ替わったポケモンのHPも回復できるのでパーティーの立て直しがしやすくなります。

あくび
あくびを使った次のターンに相手を眠らせることができるので時間稼ぎができるようになります。ねがいごとを覚えさせれば安定して回復を行うことができます。

まもる
相手のダイマックス技を受け流す場合に有効です。また、ねがいごとやあくびとの相性も良いです。

育成論一覧


 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください

ユーザーコメント(1件)

 

コメント※必須

画像 ファイルが選択されていません。
利用規約 利用規約に同意されます
個体値も載せるべきかと思います。
欠伸ブラッキーの場合は蜻蛉などの交代技を受けた後に欠伸を使うのが理想の立ち回りとなるので、
31-31-31-x-31-0 が良いと思われます。
返信する