【ポケモン剣盾】カビゴンの育成論

  • 3365 Views!
  • 1 Zup!

ポケモン剣盾(ソードシールド)のカビゴンの育成論をまとめています。おすすめの技や性格、特性や種族値の振り方を掲載しているので、カビゴンの育成や厳選をする予定の方は是非ご覧ください。
カビゴン

カビゴンの基本情報
タイプ・特性
タイプノーマル
特性めんえき
どく、もうどく状態にならない
特性あついしぼう
ほのおとこおりのダメージを半減させる
夢特性くいしんぼう
HPが半分以下できのみを使う
夢特性の入手方法と解説

種族値
HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
160110656511030540

カビゴンの育成論
特殊受け物理アタッカー型
物理アタッカー
性格いじっぱり(攻撃↑、特攻↓)
特性あついしぼうorくいしんぼう
持ち物とつげきチョッキ
努力値HP:4、攻撃:252、防御:252

高い特防ととつげきチョッキを活かして特殊受けを狙った型です。現環境では物理アタッカーが多いため、努力値を防御に振ることで特殊と物理に対応した安定した立ち回りが可能になります。

また、現環境ではどくどくを使ってくるポケモンが少ないので、性格はめんえき以外であればどの特性でも問題ありませんが、使用率の高いリザードン、ウィンディ、火ロトム、ガラルヒヒダルマの対策を考えている場合はあついしぼうが安定でしょう。

育成論一覧

おすすめ技構成
じしん 確定技
命中威力共に100で使い勝手が良く、現環境に多いほのおタイプやはがねタイプの弱点を突くことができます。

アイアンヘッド 確定技
フェアリータイプの弱点を突くことができます。ダイマックスすれば防御を1段階強化することもできます。

のろい 選択技
攻撃と防御を上げる積み技として採用するのもありです。素早さが下がってしまう点は注意しましょう。

のしかかり 選択技
ノーマルのタイプ一致技として採用

ばかぢから 選択技
高火力のかくとう技で現環境に刺さりやすく、ミラーマッチの場合でもアドバンテージを取れます。

アームハンマー 選択技
ばかぢからで攻撃や防御を下げたくない場合はアームハンマーを採用しましょう。だたし素早さが下がってしまう点と命中が90である点は注意が必要です。

ほのおのパンチ 選択技
現環境に刺さりやすいほのお技

与ダメージ計算
攻撃の性格補正あり、種族値が攻撃に252振ってあるカビゴンのじしんで対象のポケモンが何発で落ちるかを掲載しています。
ポケモン通常時ダイマックス
ウィンディ(HP:4)2発3発
ウィンディ(HP:252)2発3発
ドリュウズ(HP:4)1~2発2~3発
ナットレイ
(HP:252、防御:252)
4~5発7~8発
ナットレイ(HP:252)3~4発6~7発
ジュラルドン(HP:4)2発3発
ジュラルドン
(HP:252、B:4)
2発4発
バンギラス(HP:4)2発3~4発
バンギラス(HP:252)2発3~4発
※ポケモンの脇にある()は努力値振りを表しています。
※防御側の性格は考慮していません。

育成論一覧

 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください

ユーザーコメント(1件)

 

コメント※必須

画像 ファイルが選択されていません。
利用規約 利用規約に同意されます
チョッキ持たせるとのろいは使えなくなるんだが、選択肢に入っているのはなぜ?
トリック泥棒読みで入れるなんて無駄なことする必要ある????
返信する 返信表示(1