【ポケモン剣盾】アップリューの育成論と与ダメージ計算

  • 956 Views!
  • 1 Zup!

ポケモン剣盾(ソードシールド)のアップリューの育成論です。アップリューのおすすめ技や特性、弱点や特定のポケモンを何発で落とせるかどうかを掲載しています。育成の際の参考にしてください。
アップリュー

アップリューの基本情報
タイプ・特性
タイプくさ・ドラゴン
特性じゅくせい
きのみの効果が2倍になる
特性くいしんぼう
HPが4分の1になってから発動するきのみを
HPが2分の1で発動するようにする
夢特性はりきり
攻撃が1.5倍になるが、物理技の命中率が0.8倍になる
夢特性の入手方法と解説

種族値
HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
7011080956070485

アップリューの育成論
ダイマックス運用型
ダイマックス運用型
性格いじっぱり(攻撃↑、特攻↓)
特性はりきり
持ち物いのちのたま
努力値攻撃:252、素早さ:252、防御or特防:4
火力が上がる代わりに命中率が下がってしまう特性の「はりきり」を採用した型です。ダイマックス技は必ず命中するため、はりきりのデメリットをなくすことができます。

また、ダイジェットを使用すれば低い素早さを補うことができるので、ひこう技は覚えさせておきましょう。

育成論一覧

おすすめ技構成
Gのちから 確定技
威力80のくさ技です。相手の防御を1段階下げることが可能でアップリューのメインウエポンとなります

げきりん 確定技
タイプ一致のドラゴン技です。高威力ですがこんらんになるデメリットもあるので使い過ぎには注意が必要です。

そらをとぶ 確定技
ダイマックス時にダイジェットに変化し、素早さを上げることができます。基本的にはダイマックス時にしか使用しません。

ふいうち 確定技
素の素早さが低めですが、ふいうちを覚えさせることで先制することができます。

アップリューの弱点・対策
耐久力が低い
アップリューはもともとの耐久力がそこまで高くないので、弱点を突ければ簡単に倒すことができます。

素早さもそこまで高いわけではないので、アップリューがダイジェットを使い素早さを上げる前に倒し切るようにしましょう。

こおりが4倍で通る
こおり
アップリューはくさとドラゴンの混合タイプなので、こおり技が4倍で通ります。

現環境ではドラゴンタイプが強力で、ドラゴン対策としてこおりタイプやこおり技を持ったポケモンが多く、場合によってはすぐ落とされてしまうこともあります。

おすすめポケモン
ポケモンおすすめ理由
ドラパルト
ドラパルト
・ドラゴン技でタイプ一致の弱点を突ける
・アップリューが素早さを2回積まない限り先制を取れる
ヒヒダルマ
ヒヒダルマ
・こおり技で弱点を突ける
・アップリューより素早さが高い
トゲキッス
トゲキッス
・アップリューのダメージが通りづらい
・ひこう技で弱点を突ける

アップリューの与ダメージ計算
Gのちからの与ダメージ
特性はりきり、性格いじっぱり、持ち物いのちのたま、A252、ダイマックス状態のアップリューがGのちからを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載しています。
ポケモン通常時ダイマックス
バンギラス
(HP:252、防御:4)
1発2発
バンギラス(HP:4)1発1~2発
水ロトム(HP:252)1発1発
カバルドン
(HP:252、防御:252)
1発2発
インテレオン(HP:4)1発1発
ヌオー
(HP:252、防御:252)
1発1発
トリトドン
(HP:252、防御:252)
1発1発
※ポケモンの脇にある()は努力値振りを表しています。
※相手ポケモンの性格や持ち物は考慮していません。

げきりんの与ダメージ
特性はりきり、性格いじっぱり、持ち物いのちのたま、A252、ダイマックス状態のアップリューがげきりんを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載しています。
ポケモン通常時ダイマックス
ドラパルト
(HP:252、防御:4)
1発1発
サザンドラ(HP:4)1発1発
※ポケモンの脇にある()は努力値振りを表しています。
※相手ポケモンの性格や持ち物は考慮していません。

育成論一覧


 この裏技にZup!  (1) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください