【ポケモンソードシールド】御三家のおすすめポケモン

  • 7636 Views!
  • 4 Zup!

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)の御三家のおすすめや進化系をまとめています。最初に選ぶべき御三家のおすすめをタイプや特性をもとに紹介しています。ポケモンソードシールドの攻略情報が知りたい方は是非ご覧ください。


御三家のおすすめポケモン
ポケモンソードシールド(剣盾)におけるおすすめの御三家ポケモンをまとめています。最初のポケモン選びに困っている場合は是非参考にしてください。

御三家の厳選のやり方

メッソンがおすすめ!
メッソン
タイプみず
ばつぐんほのお、じめん、いわ
いまひとつみず、くさ、ドラゴン
弱点でんき、くさ
メッソンの種族値と覚える技

特攻が高く弱点が少ない
弱点が2つしかなく、御三家の中で最も少ない。特攻の種族値が優秀なため、特防の低い相手には大ダメージを与えられる。

3つ目のジムの弱点をつける
3つ目のジムは「ほのおタイプ」のポケモンが多く出るため、みずタイプの「メッソン」で有利に戦うことが可能。

1つ目のジム対策をしておこう
1つ目のジムは「くさタイプ」のポケモンが多いため、相性が悪い。草むらで出現するひこうタイプの「ココガラ」を育成し、弱点を狙える編成でいくのがおすすめだ。

次点でヒバニーがおすすめ!
ヒバニー
タイプほのお
ばつぐんくさ、こおり、むし、はがね
いまひとつほのお、みず、いわ、ドラゴン
弱点みず、じめん、いわ
ヒバニーの種族値と覚える技

攻撃が高く弱点が少なめ
メッソンより1つ弱点は多いが、3つしかないため多くの技を受けやすい。さらに攻撃の種族値が高いため、物理火力を活かしたダメージを相手に与えられる。

1つ目のジムの弱点を狙える
1つ目のジムが「くさタイプ」となっているため、ほのおタイプである「ヒバニー」は有利に戦うことが可能だ。

2つ目のジム対策が必須
2つ目のジムは「みずタイプ」のポケモンと戦うことになるため、苦戦してしまう。2版道路で出現する電気タイプの「ワンパチ」を育成し、有利対面で戦えるように準備するのがおすすめ。

サルノリの特徴まとめ
サルノリ
タイプくさ
ばつぐんみず、じめん、いわ
いまひとつほのお、くさ、どく、ひこう、むし、はがね
弱点ほのお、こおり、どく、ひこう、むし
サルノリの種族値と覚える技

素早さは高いが弱点が多い
御三家で素早さが高いため、多くの場面で先手を取りやすい。しかし弱点が5個あるため大きいダメージをもらいやすい。さらに草タイプの耐性タイプが6個も存在するため、出現するポケモンによってはあまりダメージを与えられない場面が出る可能性も…。

2つ目のジムの弱点をつける
3つ目のジムは「みずタイプ」のポケモンが多く出るため、くさタイプの「サルノリ」で活躍できるぞ。

3つ目のジム対策を準備しよう
3つ目のジムは「ほのおタイプ」のポケモンと戦闘になるため、不利対面のサルノリでは戦いにくい。2番道路にみずタイプの「カムカメ」が出現するため、ゲットして育成しておこう。

基本的にどのポケモンでもOK
ポケモンの過去のシリーズでは、ポケモンのレベルさえ上げてしまえば多少不利な組み合わせでもごり押しで進めることができました。

ポケモンにより多少攻略のしやすさはあるものの、ストーリーに詰まるということはないので、自分の好きなポケモンで始めてしまって問題ありません。

御三家の厳選のやり方

御三家の進化系(最終進化)まとめ
サルノリの進化系
バチンキー

進化に必要なレベルLv16
タイプくさタイプ単体

ゴリランダー

進化に必要なレベルLv35
タイプくさタイプ単体

サルノリの種族値と覚える技

ヒバニーの進化系
ラビフット

進化に必要なレベルLv16
タイプほのおタイプ単体

エースバーン

進化に必要なレベルLv35
タイプほのおタイプ単体

ヒバニーの種族値と覚える技

メッソンの進化系
ジメレオン

進化に必要なレベルLv16
タイプみずタイプ単体

インテレオン

進化に必要なレベルLv35
タイプみずタイプ単体

メッソンの種族値と覚える技


スポンサーリンク


 この裏技にZup!  (4) この内容が気に入ったらZup!(評価)してください