【バトルボーン】キャラクター一覧:UPR【攻略】

【バトルボーン】キャラクター一覧:UPR【攻略】
  • 1557 Views!
  • 1 Zup!
バトルボーン(Battleborn)攻略
統合平和維持共和国(UPR)所属
キャラクター一覧
「バトルボーン」に登場する5大勢力のひとつ、
『統合平和維持共和国(UPR)』のキャラクター情報一覧です。

UPR所属キャラクター
◆統合平和維持共和国(UPR)
相互防衛、自由、平等を旗印とする
無数の文明によって構成される組織で、
“共和国”と名乗りつつも領土は持たない。
今は他の勢力と同じくソーラスに集まり、
特定の拠点を設けることなく活動している。
有力な構成団体だったラスト・ライト・コンソーティアムの
離脱により、その力は大きく削がれたが、
正義という理想に殉じるUPRの姿勢は今も変わらない。

ガリレア

かつてのガリレア アズモゼウスは、
宇宙の摂理を乱すジェネリット帝国のテクノロジーに
武力をもって対抗するエルドリッドの騎士団、
「存在の審判者」に属する戦士の1人だった。
しかし、ジェネリットがひた隠しにする〈不死化〉装置の
破壊を目的とした長期に及ぶ潜入任務において、
彼女は傷つき、葬るべき闇のエネルギーによって
肉体を変貌させられてしまう。
この結果、ガリレアは不完全ながら不死を得たが、
彼女には理解することも制御することもできない
邪悪な力に蝕まれることになる。
苦悩した彼女は、孤独と贖罪を求め、自らの意志で
氷に閉ざされた衛星ブリスに去った。
それから間もなく、古い神殿に出没する危険な闇の怪物、
「ブリスの幻影」の噂が広まり始める。
そしてピースキーパーがブリスに拠点を築いたのを期に、
ガリレアは再び立ち上がり、その一員となった。
最後の星を守ることこそ、自分に残された最後の贖罪のチャンスと信じて。

ベネディクト

生き残っている数少ない鳥人族のひとりベネディクトは、
ロケット ランチャーを用いた戦法の達人であると同時に
甚だしく意地の悪い野郎でもある。
故郷マダンの防衛戦にて、
彼は左の翼に重傷を負い飛べなくなった。
現在の彼は、人工翼によってロケット ジャンプで飛翔し
勝利をもぎ取るには十分な飛行能力を取り戻している。

モンタナ

クマと相撲をとって遊んでいないときのモンタナは、
どんな傷もかえりみず、バカでかい機関銃を
敵に向けて乱射している。
誰にでも気さくに接するモンタナだが、
戦場では氷と炎をばらまき、時には
オーソドックスながらの大木をもへし折る
ショルダータックルで敵を圧倒するのだ。

オスカー・マイク

とうの昔に終わった戦争のために造られた
クローン兵士、それが彼だ。
効率の重視、優先目標達成のための無駄のない戦闘、
強固な使命感、高度な個人治療技術など、
今、オスカー・マイクは、磨き上げられた
近代的な戦術思想にのっとって
ソーラスでの戦闘を遂行している。
そんな彼が愛用しているのは、
UPR-AR7アサルトライフル、そして
UPR-MkII戦闘強化防弾ステルスアーマーだ。

トレヴァーガルト

ピースキーパーの元技術主任にして
エージェントでもあるトレヴァー ガルトは、
「最初のバトルボーン」と呼ばれており、
「共に生きるか、孤独に死ぬか」という
有名な書簡を各勢力に送ったことで知られている。
ガルトは有能で公明正大な戦士にして指揮官であり、
そのカリスマ性とショットガンはどちらも強力な武器だ。

バトルボーン攻略情報
トロフィー